個人情報保護委員会 届け出番号:2017-000003
フリービジネス

ポスティングによる無記名DM。

ダイレクトメールを受け取る方は個人情報に関して非常に神経質になっています。
このサービスは、無記名でポスティングを行う為、クレームがほとんどありません。

 お問い合わせ
ポスティング

ピンポイントポスティングとは?

2005年4月より「個人情報保護法」が施行されました。 メール便商品の中で大きな位置を占めるDMに対し、個人情報保護法施行により各企業の販促プランは厳しい規制がかけられ、各企業においてはコンプライアンス経営を目指し、又コンプライアンス体制に基づく販促プランを構築する必要に迫られました。DMを効果的に活用するにはやはり特定のカテゴリーに属する「個人」に対してアプローチする事が重要ですが、今迄の発送方法では運用が厳しくなります。 そこでそれに代わる販促プランとして開発したのが「ピンポイントポスティング」です。

  •   FBネットワーク累計3,000社以上が支持
  •   ネットワーク内に5万人の配達員(業界大手)
  •   関西地区・関東/都3県(一部対応不可能なエリアがございます)

ピンポイントポスティングの特色

システムの利用(バーコード運用)及び配達管理票の運用により、メール便と変わらぬ配達管理体制で投函します。 通常メール便を専門に配達している業者においては、一般的なポスティング業務を併用すると、配達方法が根本から異なる事から配達品質に影響がでる可能性があります。そのため、大手同業他社様等、多くの企業がこの分野には進出出来ません。「ピンポイントポスティング」の運用は、システムを構築・運用したグループならではの手法です。

配送管理表の運用

商品の現物を仕分けるのではなく、管理表(カード)を仕分けるので仕分けの手間が軽減出来ます。

コストの削減

クレームなし

誤配未着によるクレーム及び住所ラベルがないことによる「私の住所・名前をなんで知っているんだ」等の重大クレームに発展する事がない。

リスクの軽減

配送方法

① 商品に宛名ラベルを貼付しない(受取人はポスティングととらえる)。
② 配達員は住所のみ印字された「配達管理票」を利用して配達。
つまりはデータに基づく住所に対し「住所ラベルのないDMを投函」する手法です。
ただし、チラシお断りの意思表示のある郵便受けや、部外者入館お断りのマンションには投函いたしません。

※この手法はあくまでも「住所」にお届けするものであり「個人」ではないのでコンプライアンス上の問題も解決されます。

御利用料金

3辺の和が70cm以内、厚みが2cm以内、重量が100g以内。地域・数量により、若干の差がございます。

※ 最少受注数量:1000通~。

項目 単価
1通 約80円

営業に役立つ便利なサービス

テレアポシステム

テレアポシステム

「テレアポ業務における色々な問題を改善したい・・・」そんなお客様にオススメのサービスです。

ピンポイントポスティング

ピンポイントポスティング

独自のネットワークで、広域のポスティングを実現!無記名だからクレームの心配もありません。

安心サポートパック

安心サポートパック

「名簿を購入して使いたいけど、クレームが心配・・・」そんなお客様にオススメのサービスです。

お問い合わせ

お気軽に御相談下さい。